松山帰省(父の法要と母校巡り等)

父の弘の三回忌を宇和島のお寺で致しました。介護タクシーで実家から行きましたが、たくましい介護で前回と同様にたいへんお世話になりました。スシローでお寿司を食べたいと母がいうので、はいったのですが母は食べたいけれど調子がいまいちが可哀そうでした。今回の久々の松山への帰省で、お墓参りもできました。ついでですが、松山で生まれ育ちましたが、母校の小学校から大学まで感謝巡りができました。成人まで過ごした三津浜で、三津焼(というお好み焼き風)を賞味したり、宇和島では道の駅で販売されている魚介類なども楽しみました。好きな本もたくさん入手できました。

母はもうすぐ93歳で、施設でお世話になっている方々に、全員ではないのですが、ご挨拶などもできました。3.2-3.5の短期間でしたが、充実した日々でした。ただ4日の雨で、この日はあまりでかけられず残念でした。特に愛媛大学の博物館見学を楽しみにしていましたが、コロナウイルスが松山でも2日に患者がでたので休館になってましたのがとても残念でした。

海辺に採集などに行く時間はなかったですが、帰りがけに瞬時立ち寄った三津浜港には、イガイ類がみらなかったのです、カキがたくさん付着していました・・・

この期間中にベニ研に来所してくださった方、すみませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA