MENU

 若返り・再生能力を持つベニクラゲ等、動物の生命の謎に迫り、将来の多角的な応用に役立つ基礎研究、並びに多くの人々が生物学に興味を持てる啓蒙の場(体験も可能: 一般・学生・児童を対象に、観察・実験を体験する研修コースの提供)として、ベニクラゲ研究の第一人者である元京都大学准教授の久保田信が設立したのがこの「ベニクラゲ再生生物学体験研究所」です。どなたでも訪問・体験ができます。

対照的な、不老不死のベニクラゲと早死にのカイヤドリヒドラクラゲ

2020年4月1日以降は木曜日が定休日。それ以外は、毎日、Open(10時ー17:30)。来客、研究材料の採集、学会参加(長期になる場合もあり)等の所要が入ると不在で、その様な時に来所された方々には大変申し訳ありません。

体験研究所の壁に描かれた ベニクラゲ のポリプやクラゲ、並びに若返ったばかりのポリプ、そして不老不死のベニクラゲとは対照的な 早死の カイヤドリヒドラクラゲ のポリプとクラゲを 鑑賞して下さいね