白浜、対の浦のオキザヨリなど

大阪大学の学生さんからPD・OBまでの6名を、白浜の対の浦にご案内。磯観察を大いに楽しんでくれましたし、奇岩も大変よかったのですが、満潮線にあったオキザヨリの自然にできたらしい”骨格標本”が素晴らしいものでした。この種を以前に一度だけ目たことがあり、その時のことを、拙著「宝の海から」の第80話で紹介しています。それ以来の今回のご対面で、綺麗な緑色の骨格が印象に残りました。その美しい骨格標本が臭うと学生さんたちが言ってました。前日の大雨で富田川河口から沖合までが泥色。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA