立ケ谷(南紀白浜)で3種のセミが鳴きました

190705 6月27日に台風の中白浜に一か月の出張から戻り、連日の雨で洗濯物も乾く暇がありませんが、そんな中、本日はクマゼミとアブラゼミの初鳴きの声が聞けました。ニイニイゼミは7月1日からずっと鳴ています。画像は京大瀬戸臨海実験所で羽化を調べていたときのクマゼミの脱皮殻で2016年は6月18日に発見開始でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA